教材コンテンツ

PDF版 販売リストのご案内

視聴覚教材ビデオ・DVDの一覧リストがPDF版でございます。
今年度、弊社取り扱いの安全・衛生・健康管理・交通のビデオ・DVD商品をご確認頂けます
2017年度 視聴覚教材ビデオ・DVDタイトル一覧(10.1mb)

お問い合わせ・ご注文は、Mail・電話・FAX・お問い合わせフォームをご利用ください。FAXによるお問い合せ・ご注文の場合、FAXお問い合わせ・ご注文用紙(PDF)がございますのでご利用ください

▶ Mail
info@pr-eiga.com
▶ 電話
06—6361—7370
▶ FAX
06—6364—7395
お問い合わせ・ご注文フォームへ ページトップへ

人権啓発・セクハラ・パワハラ

  1. 新着 コール&レスポンス —ハラスメント—
    (字幕・副音声版選択式)解説書・チェックシート付き
  2. 新着 誰もがその人らしく —LGBT—
    (字幕・副音声版選択式)解説書・チェックシート付き
  3. 新着 マタハラのない職場づくりのために
    第1巻 マタハラ防止の基礎知識—問題となる言動とは—(全員向け)
    (字幕版選択式)活用ガイド・パワーポイント資料付き
  4. 新着 マタハラのない職場づくりのために
    第2巻 マタハラ防止と管理職の役割—職場環境づくりとマネジメント—(管理者向け)
    (字幕版選択式)活用ガイド・パワーポイント資料付き
コール&レスポンス —ハラスメント—
(字幕・副音声版選択式)解説書・チェックシート付き
  • 注文番号…T—172
  • 制作年…2017
  • 時間…24分
  • 価格…¥66,000【DVD】

●この作品は、チャプターごとにドラマと振り返り解説が展開していく形で構成されています。

胡桃沢真希は建設会社に入社して6年目。上司の大友由里子は女性初の管理職(室長)で、真希も憧れを抱いている。社会人としての先輩でもある父・吾郎は、真希にとって職場の悩みを聞いてくれる良き相談相手だ。

コール&レスポンス —ハラスメント—
  • チャプター①ハラスメントを生まない気づき

    課長の山田敦のハラスメントじみた不快な発言があり、職場にいやなムードが広がる。そこで、室長の由里子がぴしゃりと注意する。敦の心には、女性だからこうあるべき、男性 だからこうあるべきという考えが潜んでいた。一方的な考えを相手に押し付けることがハラスメントの入り口になることを、吾郎は真希に教え諭す。

  • チャプター②自分の理想、相手の思惑

    由里子は、方向性の違いから飯島隆也を独断で設計担当から外し、設計とは直接関係ない仕事ばかりさせる。真希が吾郎に相談すると、隆也のケースは専門性や経験からかけ離れた仕事ばかりさせるということで、パワーハラスメントに該当し、相手を追い詰めているのではないかと指摘する。

  • チャプター③言葉のハラスメント

    真希は、同僚たちの噂話の中にいた。噂の目的は独身の由里子で、本人に確かめたわけでもない性的指向まで話題にのせている。吾郎は、それこそセクシュアルハラスメントで、同性同士のものや部下から上司へのハラスメントもあること、またLGBTに対するハラスメントや軽口から始まるマタニティハラスメントもあることを真希に伝える。

  • チャプター④コール&レスポンス

    真希は、同僚の真奈美に妊娠したことを打ち明けられる。独身の由里子にマタニティハラスメントを受けるのではないかと心配したが、それは取り越し苦労で、由里子は真奈美を応援してくれた。吾郎は、上司から部下へ、部下から上司へのコール&レスポンス=お互いが呼応することの大切さを真希に伝える。そんな由里子だが、いっぽでは隆也に対する態度は職場の雰囲気を悪くするばかりだった。真希は、由里子に、隆也と由里子の関係について思いを伝え、由里子は、隆也の気持ちを改めて聴き取り、新規の仕事の担当として隆也を起用することを決める。

人権啓発は企業にどんな力をもたらすのか
  • 注文番号…T—169
  • 制作年…2017
  • 時間…25分
  • 価格…¥66,000【DVD】

いま、企業は利潤追求という価値観だけでなく、社会にとって責任ある存在であるという立場が求められています。そのために、企業内で人権啓発の必要性が高まっています。そこでこの作品では、企業に働く人が人権の視点を取り入れて仕事に関わっていくことが企業にどんな力をもたらすのかということを、ドラマ形式で事例を取り上げながら考えていきます。

人権啓発は企業にどんな力をもたらすのか
  • 聴きあう、伝え合う(ハラスメント) 社内のあるグループのミーティングでは、それぞれがお互いのコミュニケーションのあり方について話し合っていた。中井と小島がミーティングに立ち会う。室長の猪原が自分がジェンダーについて至らない発言をしたことを話題にのせ、どのように言えば人権が尊重され、ハラスメントを防ぎ、社員のやる気まで引き出すことが出来るかなど、自由に議論をしている。お互いに相手の話を聴き合っている姿を見て、二人は自分の入社時の面接などを思い出しながら考えをすすめて行く。
  • その人自身が活きる職場のために(障害者・外国人) 小島が、同僚のクロエを中井に紹介する。クロエは、視覚障害の友人とレストランに行った時の話をする。レストラン側は配慮したつもりで友人を厨房に近い奥の席に案内したのだが、友人はそのレストランから眺望できる素晴らしい夜景を楽しみにしており、同伴したクロエからどんな夜景なのかを聞いたりして、雰囲気も楽しむつもりだったという。また、フランス人であるクロエに英語のメニューを渡すということもあった。配慮が型どおりにあればいいということではなく、相手のニーズに合わせることが大切だということを小島と中井は学んでいく。
  • あらゆる性の活躍のために(LGBT) 中井と小島がトランスジェンダーの社員の岡田に取材している。岡田は男性として生まれたが心と身体の違和感があり女性として会社の化粧品販売の店舗で接客をしている。中井と小島は、トランスジェンダーである岡田の自然な感性が営業に活きていることを実感する。岡田は、アライ(LGBTを理解し支援する人々)の存在の大切さについても触れる。
  • 多様な働き方のために(ワーク・ライフ・バランス) 育児時短で勤務している夏目が、時短勤務者の仕事上の工夫をまとめて中井と小島に報告している。多様な働き方を実現するためには、お互いに認め合い、伝え合い、配慮しあう事が必要だと中井と小島は気づいていく。
  • フェアな会社であるために 中井と小島が村越本部長に報告している。小島は、一人ひとりがお互いのありようをよく聴きあって、フェアなコミュニケーションをすることが宣言に向けて大切だと発言。公正な採用選考を進めていく立場から、企業の社会的責任について語る。
誰もがその人らしく —LGBT—
(字幕・副音声版選択式)解説書・チェックシート付き
  • 注文番号…T—173
  • 制作年…2017
  • 時間…20分
  • 価格…¥66,000【DVD】

●この作品は、チャプターごとにドラマと振り返り解説が展開していく形で構成されています。

誰もがその人らしく—LGBT—
  • チャプター①LGBT(性的少数者)に対するセクシュアルハラスメント

    会社員の蓮尾沙奈は仕事も熱心だが人権についても興味を持っている。ある日、部長の鳥飼研治が沙奈の先輩社員である正岡紀明が結婚する話題で性的少数者を揶揄する発言をする。また、別の日には、部長が無神経に、沙奈を「女子力の低さ」という言葉でからかってくる。紀明は、部長に、その発言はセクシュアルハラスメントにつながると注意する。LGBTの人をからかうようなしぐさや言葉などはセクシュアルハラスメントにつながるのだ。

  • チャプター②性のグラデーション

    沙奈がいつも覗く花屋には、さわやかな男性店員がいるのだが、ある日、その店員が女性の様に薄い化粧をしていることに沙奈は驚く。会社で同僚の森笑里とそのことについて話題にする。LGBTをテーマにした社内の人権研修に参加した笑里は、LGBTの割合が、一説によると左利きの人と同じぐらいだということを語ると、部長も反応を見せる。セクシュアリティーはグラデーションになっており、どこからどこまでがLGBTと明確には分けられないということを、沙奈も理解していく。

  • チャプター③カミングアウトとアウティング

    ある日、沙奈は、紀明が男性とデートしているのを目撃する。紀明は、しばらく会社を休んだ後出社してきて沙奈と笑里を屋上に誘う。紀明は、自分がゲイであることを二人に告白する(カミングアウト)。学生時代に仲の良い友達に悩んだ末に自分がゲイであることを打ち明けたら言いふらされたこと、(アウティング)がトラウマになっていて、今回もそれを恐れていたとのこと。しかし、沙奈が言いふらさなかったことで沙奈に信頼をよせた。カミングアウトすることは本人が決めることで、他者が本人の確認をとらずにアウティングすることは大きな人権侵害につながる。

  • チャプター④誰もがその人らしく

    紀明はシンガポールに赴任することになる。笑里と沙奈はアライ(LGBTの理解者)になり、社内の風土をかえていくことを宣言する。部長も、自分が左利きで無理な矯正をさせられた思いを語り、少しずつ、LGBTについての理解を深めていく。沙奈は、花屋で男性店員と交わす会話の中から、違いを認め合い、誰もがその人らしく生きることの大切さを改めて見出していく。

見過ごしていませんか 性的少数者(LGBT)へのセクシュアルハラスメント
【監修 医学博士 精神保健指定医 松永千秋】
2017年1月1日施行「改正男女雇用機会均等法」対応
  • 注文番号…JK—114
  • 制作年…2017
  • 時間…29分
  • 価格…¥50,000【DVD】

性について考えるとき、単純に「男性/女性」だけではなく、様々な切り口があります。
男性だと思う人、女性だと思う人、中性だと思う人、性別は決めたくないという人など様々なあり方があります。性的マイノリティといっても、決してひとくくりにはできません。本当に様々な「人生」があり、その問題やニーズも多様です。
性的マイノリティの問題は、テレビの中の話でも外国の話でもありません。誰もがどこかで関わりがある、家族の話、親戚の話、友人の話、同僚の話なのです。このDVDでは、職場における性的少数者に対するセクシャルハラスメントについて考えます。

どうして、性的少数者がいま職場で取り上げられるのでしょうか。
このDVDを通して、きっと皆さんにも大切な“気づき”があるはずです。

【DVDの構成】

  • ◆性的少数者とは?
  • ◆性的少数者が職場で抱える問題 〔事例1〕カミングアウトなんてできない
  • ◆性的少数者が職場で抱える問題 〔事例2〕カミングアウトするんじゃなかった
  • ◆もしも職場でカミングアウトされたら
フェアな会社で働きたい
  • 注文番号…T—167
  • 制作年…2015
  • 時間…25分
  • 価格…¥66,000【DVD】

企業がさまざまなステークスホルダーの人権を尊重することは。現代の企業にとって必須のことであり、またそのための社員教育も重要になっています。しかし、社員が、人権啓発について、具体的に自分のこととしてとらえる事は難しいことでもあります。このDVDでは、人事部の新入社員の体験をドラマにして、公正な採用選考をはじめとする企業における人権のあり方について学ぶ教材として制作しました。

フェアな会社で働きたい

■人事部新人の中谷亜衣が、部長から課題を与えられた。採用選考の質問のあり方について自分で考えるという難しい課題だ。中谷は人権推進担当の谷川に相談する。谷川は人権のヒントをつかむべく、一緒に社内を廻ることを提案する。

  • ハラスメントを生まない気づき ①セクシュアルハラスメント

    結婚していて子供がいない女性社員・阿部に、先輩社員が「出産は人間を成長させるわよ」と語っている。中谷はそれを聞いて違和感を感じるが・・・。

  • ハラスメントを生まない気づき ②パワーハラスメント

    新入社員・小平を上司が叱っている。客に謝罪するのに面会や電話ではなくメールですませてしまったからだ。2人の話を聞くうち、双方向のコミュニケーションの大切さについて、中谷たちは改めて気づきを得る。

  • その人自身を知る ①外国人

    インドネシア人社員・アスカルが上司から言われた「お客様は神様だ」という言葉に納得できないと言う。宗教や文化の違いを理解することの重要さを中谷たちも学ぶ。

  • その人自身を知る ①障害者

    視覚障害者である社員の細田に対し、異動して間もない真野は何かと世話を焼く。相手をよく知らないまま、やってもらわなくても良いことまで手伝い、細田は逆に不快になっている状況だが・・・。

  • 誰もが働きやすいために

    女性活躍の象徴のような中島は中谷の憧れの的。子育て中も仕事中心で時短制度も使わないような社員だが、親の介護問題が出てきたと語る中島に中谷は意外なことを言う。

  • いつもフェア(公正)であることで・・・

    中谷は、人権尊重の基本に「フェア」がある事に気づく。「公正さ」である。働く皆が、お互いの立場を尊重して、会社全体として常に公正・フェアであること。そのことが会社の未来を切り開いていくのだ。

多様性を尊重した職場のコミュニケーションと人権 Ⅰ
—ハラスメントを生まないために—
  • 注文番号…T—164
  • 制作年…2015
  • 時間…25分
  • 価格…¥66,000【DVD字幕選択式】
    解説書・ワークシート・ドラマシナリオ付

現代企業において、周囲が気づきやすい「パワハラ」や「セクハラ」は減ってきているかもしれません。しかし多様化する職場や人間関係の中で、ちょっとしたコミュニケーションの不和によって様々なハラスメントの芽は発生しているのです。その芽を摘むためにもよりよいコミュニケーションが重要となってきます。どこの企業でもあり得そうなショートドラマとその振り返りを通じて、多様性を尊重したコミュニケーションとは何かを視聴者に考えさせるドラマ教材です。

多様性を尊重した職場のコミュニケーションと人権Ⅰ ハラスメントを生まないために
多様性を尊重した職場のコミュニケーションと人権 Ⅱ
—個に向き合い、伝え合う—
  • 注文番号…T—165
  • 制作年…2015
  • 時間…25分
  • 価格…¥66,000【DVD字幕選択式】
    解説書・ワークシート・ドラマシナリオ付

この教材では職場の多様化が進む現代社会において、企業内において個々が相手の多様化に目を向け、尊重するコミュニケーションをとることの重要性に着目し、ダイバーシティが原因で発生する人権課題とその解決のヒントをドラマで分りやすく描いています。

  • フツーって何?    多様性を尊重した職場とは?
  • 私を伝える      一緒に働く仲間への伝え方を工夫する
  • 違うけど、つながる  外国人社員、障がいのある社員と働く
多様性を尊重した職場のコミュニケーションと人権Ⅱ 個に向き合い、伝え合う
なぜ企業に人権啓発が必要なのか
  • 注文番号…T—162
  • 制作年…2014
  • 時間…22分
  • 価格…¥66,000【DVD字幕選択式】

【企業にとって人権啓発とは?】

企業にとっての人権啓発とは何なのでしょうか?具体的な人権課題を並べてみましょう。頭では、差別や偏見なく、人権に配慮して行動しなければならないと知っているとは思いますが、では、自分の日々の業務の中で、何ができるのでしょうか。この教材は、人権啓発を考えるためのヒントを、企業を舞台に日常の会社生活の一コマを切り取った分りやすいドラマとして構成し、あらためて考えていただくための素材としてご活用いただけるよう制作しました。

なぜ企業に人権啓発が必要なのか
  • チャプター1 ハラスメントに気づく① 話せる関係

    若手社員の大江はいつも主任の松田に怒鳴られている。「これはパワハラだ」と大江は課長の田辺に相談している。すると、そこに松田が現れ、ある事情がわかってくる。

  • チャプター2 ハラスメントに気づく② イヤなことはそれぞれ違う

    営業部内の若手社員の岩崎と、ベテラン社員の大林は、女性同士の会話の中で、お互いが不愉快になることを言い合っている。田辺課長が二人を呼んで事情を聞くことに。

  • チャプター3 障害者と自然に

    会議室で、聴覚障害者の山森が必死に議事を目で追っている。山森は口の動きを読んである程度会話を理解知ることができる。しかし、会議などでの工夫を巡って田辺課長らにあえて相談する。

  • チャプター4 外国人に学ぶ

    部長の河野は、インド人社員に「牛のようだ」と言われてカチンとくる。しかし話をしてみて、これは文化の違いであるということがわかってくる。

  • チャプター5 性の垣根を越えて

    河野部長は、女性活躍の社内研修について田辺課長に愚痴をこぼす。田辺は「結婚や出産でやめてしまう女性がなぜ多いとお考えですか?」と河野に迫る。

  • チャプター6 適正と能力のみで採用されたい

    河野部長の娘・愛子は就職活動中。しかし、面接時に適正と能力に関わりのない不愉快な質問をされて怒っている。河野は、採用時の配慮について自分の考えを愛子に伝える。

新・人権入門
  • 注文番号…T—163
  • 制作年…2014
  • 時間…25分
  • 価格…¥66,000【DVD字幕選択式】
  • 【職場における人権課題を考える】

    職場の人権について考えるのが難しい時代です。共に働く人間の年代や性別、国籍も多様化(ダイバーシティ)が進み、メールやSNSの発達などコミュニケーションをとる方法も変化しています。そういった時代の変遷の中で、分りやすいセクハラやパワハラは減ったかもしれませんが、「一つの人権課題」を「一つの人権ワード」だけでは括れなくなっているのです。

  • 【16のショートドラマで分りやすく解説】

    このDVDでは企業の人事担当者から取材した、実際の出来事を16のショートドラマとして構成。視聴者が今見たドラマには一体どんな人権課題が含まれていたのか?もしくはいないのか?自分がそのシーンに遭遇したらどうするのか?視聴者とドラマの出演者が一緒に学び、考えることのできる教材です。

新・人権入門
自他尊重のコミュニケーションと職場の人権1 —ハラスメントの視点から—
  • 注文番号…T—156
  • 制作年…2013
  • 時間…23分
  • 価格…¥66,000【DVD】

働きやすい職場環境をつくるには、社員それぞれがお互いの立場を理解し尊重しあい、適切にコミュニケーションをとっていくことが大切です。この教材は、職場の身近なコミュニケーション不全がハラスメントの問題につながっていくことをドラマ形式でわかりやすく伝え、どうすれば健全な職場環境を育てることができるか皆で考えていくための教材です。

  • 上司⇔部下

    室長の中西が、部下の稲尾を呼んで話をしている。稲尾のつくった書類のミスが多いのだ。中西は稲尾のミスを責めるが、稲尾は返事をしない。中西の苛立ちは次第に高まり、稲尾の不満も鬱積してくる。これは上司と部下のコミュニケーションがうまく言っていない例。解決のヒントは、「自分だけでなく相手も尊重するコミュニケーション」の大切さ。どんなやり方が職場を風通しの良いものにするか考えてみる。

  • 女性⇔男性

    中西室長は、若い女性社員の太田に対して、私的なことと公的なことを混同する行動をとってしまったり、夫や子どもを持つ社員の小川にも、ジェンダーに対する不適切な発言を繰り返していた。中西は呆れられているが自分では気づいていない。職場で、女性も男性もお互いを尊重するコミュニケーションのあり方を学ぶ。

自他尊重のコミュニケーションと職場の人権2 —相手の立場で考える—
  • 注文番号…T—157
  • 制作年…2013
  • 時間…23分
  • 価格…¥66,000【DVD】

この教材では、職場で体験しがちな身近なエピソードを切り取り、それぞれの異なる立場の登場人物にスポットをあて、お互いを尊重するコミュニケーションの大切さを考えていきます。それぞれのエピソードでは、お互い悪意はないのにコミュニケーションの不全から職場環境が悪化する状況になります。自分も相手も大切にするコミュニケーションとはどんなものかを考えましょう。

  • 好意が重すぎるぅ!

    先輩社員の太田は、途中入社した同い年で同性の岸本に好意を持って接しているが、その親切が岸本にとってだんだん重荷になってくる。

  • 理系って冷たい?

    ソフトエンジニアの大村のメールはいつもぶっきら棒。営業の中田は、あまりにメールが冷たいことにいつもイライラしてしまう。

  • 年上の部下、年下の上司

    新しい室長の大江が異動してきた。古参社員の夏目は面白くない。大江の指示に従わないだけでなく、真っ向から否定的な態度にでてしまう。

  • ワーク・ライフ・バランス

    中田は、育児時短制度を利用しており、他の社員よりも早めに帰る。そのことで、大事な仕事を任せてもらえなかったり、出世に響いてしまったりするのではないかと、不安に襲われる。

心のケアと人権—職場編—
  • 注文番号…T—149
  • 制作年…2011
  • 時間…22分
  • 価格…¥66,000円【DVD】

近年、ストレスなどにより心の健康を損なう人が増えており、うつ病に罹患する人も増えています。こうした病気は、適切な対処をすることにより改善していくのですが、家族や職場など周囲が正しく心の病について理解していないと、差別や偏見のために適切な治療ができず、症状を悪化させ、転職を余儀なくされたり、場合によっては自死につながることにもなってしまいます。心の病を正しく理解し、本人だけでなく周囲も含めて勇気を持って適切な行動をとることは、心の健康を守るために大切なことです。そして、それはお互いを認め合う人権尊重の社会への身近な一歩となります。

【職場編の内容】

中堅サラリーマンの佐伯は、配置転換後にストレスと仕事の過重により欠勤がちとなる。服装も乱れ、表情も暗くなり、業務の効率も悪くなった。上司の鈴木は、叱責したり励ましたりして業務を進行させようとするが、状況は悪くなる一方だ。ある日、職場でトラブルを起こした佐伯は病院に行くことになり、うつ病と診断された。それでも、周囲は、「さぼり」とか「仕事のできない言い訳」などと陰口を叩く。今後の対処について悩む鈴木は、人事労務担当の課長と面談し、課内の問題点について話し合う。何でも話し合え、お互いに支え合う職場環境を作ることが大切だと悟った鈴木は、佐伯も含め、課内のミーティングを開く。そこで、お互いに支え合う職場環境づくりを目指すことを宣言する。

心のケアと人権—家庭編—
  • 注文番号…T—150
  • 制作年…2011
  • 時間…18分
  • 価格…¥66,000円【DVD】

近年、ストレスなどにより心の健康を損なう人が増えており、うつ病に罹患する人も増えています。こうした病気は、適切な対処をすることにより改善していくのですが、家族や職場など周囲が正しく心の病について理解していないと、差別や偏見のために適切な治療ができず、症状を悪化させ、転職を余儀なくされたり、場合によっては自死につながることにもなってしまいます。心の病を正しく理解し、本人だけでなく周囲も含めて勇気を持って適切な行動をとることは、心の健康を守るために大切なことです。そして、それはお互いを認め合う人権尊重の社会への身近な一歩となります。

【家庭編の内容】

石崎勝彦は、課長に昇進したが、仕事の責任が重くなり、負担も増えていた。ある日、遅く帰宅した勝彦は妻の友里子に「疲れたよ」とつぶやき、その場に座り込んでしまう。
仕事上もうまくいかなくなっていた。ある日、会社に出かけると言ったまま公園で一日を過ごしてしまい、その後は休みがちになる。そこで、友里子は、勝彦を病院に行かせる。診断は、うつ病ということ。友里子は、その診断が受け入れられず、深く悩む。休みがちな勝彦への近所の視線も気になってくる。友里子は、勇気を持って勝彦の病院を訪れる。医師は「うつ病は適切な処置をすれば治癒することができる病気であり、ご主人を守るためには、家族の理解と支えが大切」ということを伝える。友里子は、偏見と戦い、病気を受け入れ夫を支えていくことを決意する。

それぞれの立場 それぞれの気持ち—職場のダイバーシティと人権—
  • 注文番号…T—151
  • 制作年…2011
  • 時間…28分+付録4分
  • 価格…¥66,000円【DVD】

一連のドラマの中で、日常の職場で起こりそうな出来事を取り上げます。年代や経験、価値観の異なるメンバーそれぞれがどのような思いを持っているのかを描き、コミュニケーションの重要性やダイバーシティの考え方に沿って、問題解決のヒントを示していきます。またダイバーシティを理解するヒントとなる「ユニバーサルデザイン」にも触れ、ダイバーシティの理念を分りやすく学べる人権啓発教材としました。

  • ①働く女性たち〜仕事と家庭の間で〜

    子育て中の社員・細川さんと、未婚の派遣社員・小池さん。仕事を大切にしたいと思う二人だが、周囲のとらえ方は・・・。

  • ②上司と部下〜思い込みが生むすれ違い〜

    転職してきた藤井さんは、上司の山田課長に理解してもらえないと感じている。だが、当の藤井さんの、部下への接し方はどうなのだろう?

  • ③こころの健康と周囲への気づき〜職場のメンタルヘルス〜

    山田課長とのすれ違いが重なり、次第に追い詰められる藤井さん。そんな藤井さんを救ったのは、嘱託社員・大野さんのコミュニケーションだった。

  • ④働き方と働きがい〜仕事へのモチベーション〜

    小池さんの派遣社員仲間は、仕事にやりがいを感じられず、あきらめムード。仕事を大切にしたい小池さんとの間に見えない壁が・・・。

  • ⑤仲間への思いやり〜相手の気持ちを理解する〜

    ふとしたことから藤井さんは、部下の近藤さんの気持ちに気づいた。所詮は他人。けれども相手の気持ちに思いを馳せることはできる。

  • ⑥ユニバーサルデザインが教えてくれること〜仲間の多様さを知る〜

    ユニバーサルデザインについての会議。藤井の真摯な気持ちを山田課長が受け止める。それをきっかけに、メンバーの多様な意見、豊かなアイデアが次々と!

  • ⑦職場のダイバーシティ〜多様な仲間を受け容れる〜

    それぞれの個性、それぞれの立場を認め合うことで、互いを理解しあえた営業課。仲間の多様性こそが力なのだと、全員が感じ始めている。

人権のヒント—地域編— 「思い込み」から「思いやり」へ
  • 注文番号…T—140 
  • 制作年…2010 
  • 時間…25分 
  • 価格…¥66,000【DVD】

この人権啓発DVD・ビデオは、町の喫茶店「カフェ・ヒューマンライツ」のママのところに、さまざまな思いをいだいた人々が集って、その交流のなかから、「人権のヒント」を考え、それぞれの違いを思いやる心の大切さを理解していくという内容です。

  • ◆結婚したら女は家庭に入るのが常識?
  • ◆障がいのある人は何が何でも介護されるべき存在でしょうか?
  • ◆自分を通すために強く主張して相手を傷つけたり、いい出せなくなって自分が傷ついてしまったりしたことはありませんか?
  • ◆同和問題や外国人差別など、根拠のない思い込みと決めつけはありませんか?

【ワークシート・指導のヒント(用語集)付き】

*人権というと、なんだか難しいことと思いがちです。しかし、私たちの日常生活のいろいろな場面に「人権のヒント」は隠されています。この映像教材は、ドラマの手法を使って、日常に潜む人権問題を「地域編」と「職場編」の二つの視点から切り取り、自分のなかの人権意識を考えるためのきっかけにしていただくことをねらいとして、制作されました。

人権のヒント—職場編— 気づきのためのエピソード集
  • 注文番号…T—141 
  • 制作年…2010 
  • 時間…22分 
  • 価格…¥66,000【DVD】

この職場編は、ごく普通の会社員の日常を描きながら、日頃は気づかない「人権のヒント」を探り、職場のなかで私たちが考えるべき人権問題について提起する内容です。

  • ◆「男女の役割」女性は常に男性にリードされるべき存在ですか?
  • ◆「セクシャル・ハラスメント」相手がいやがる言動はすべてセクハラです。
  • ◆「パワー・ハラスメント」相手の立場に立つことが大切です。
  • ◆「双方向のコミュニケーションがつくるもの」普段からの関係が重要です。
  • ◆「アサーティブな主張」キーワードは(心ばり)と(思いやり)です。
  • ◆「障がい者との共生」障がい者を先入観だけで見ていませんか。
  • ◆「出自で差別」ある地域出身というだけで差別されている同和問題は今も残っています。
  • ◆「ダイバーシティーの尊重」多様性を認め合うことがとても大切です。

【ワークシート・指導のヒント(用語集)付き】

*人権というと、なんだか難しいことと思いがちです。しかし、私たちの日常生活のいろいろな場面に「人権のヒント」は隠されています。この映像教材は、ドラマの手法を使って、日常に潜む人権問題を「地域編」と「職場編」の二つの視点から切り取り、自分のなかの人権意識を考えるためのきっかけにしていただくことをねらいとして、制作されました。

<2巻セット>
▶ 人権のヒント—地域編— 「思い込み」から「思いやり」へ
▶ 人権のヒント—職場編— 気づきのためのエピソード集

価格…¥110,000【VHS・DVD ワークシート・指導のヒント(用語集)付き】

私が私らしくあるために—職場のコミュニケーションと人権—
  • 注文番号…T—129
  • 制作年…2009
  • 時間…26分
  • 価格…¥66,000【DVD】

主人公は、契約社員の渡辺直美。かつては、この会社の正社員でしたが、契約社員として職場復帰しています。渡辺は、一歩引いた視点で、自分の気づいたことを職場の一人一人に、それとなく伝えていきます。
この職場は、皆それぞれが頑張っていますが、忙しさのあまり、相手の立場や状況への配慮、想像力が欠けてしまっています。その結果、相互の思惑の些細な食い違いを生み、職場がバラバラになっていき、大事なプレゼンも失敗してしまいます。
失敗をきっかけに自分の職場の状況に気づいた井上課長は、渡辺の助言をヒントに一人一人に働きかけます。一人一人が自分の課題に気づいたとき、職場は次第にひとつにまとまっていきます。

  • 挨拶もままならない、バラバラな職場
  • 伝えたいきもち 伝わっていますか?
  • 相手のきもち 想像していますか?
  • 私が私らしくあるために職場でできることは?
  • やがてまとまり始めた職場
日常の人権Ⅰ—気づきから行動へ—
  • 注文番号…T—130
  • 制作年…2009
  • 時間…23分
  • 価格…¥66,000【DVD】

このビデオでは、日常生活の中に潜むさまざまな人権問題を取り上げています。ドラマで人々の心にある偏見を、そしてドキュメンタリーで差別や偏見などで苦しむ人々の心の痛みを伝えます。人権について、さまざまな角度から考える事ができる作品です。

  • 女性の人権
    • 〜ドラマ編〜
      自分の無自覚な態度や言葉が、妻や会社の女性たちを傷つけていることに気づいていない会社員の姿を描いています。
    • 〜ドキュメンタリー編〜
      ドメスティックバイオレンスの被害者の心の痛みなど、女性たちの声を通して、なぜ女性差別が生まれるのか、男性優位の考え方を見直していきます。
  • 子供の人権
    • 〜ドラマ編〜
      親が子供を守るのは当たりまえ。しかし、そんな母親と心が離れていく子どもたち。子どもの人権に無自覚な親に気づきはあるのでしょうか。
    • 〜ドキュメンタリー編〜
      親のどんな態度や言葉で傷つくか、子どもの言葉から子どもの権利と人権について考えていきます。子ども虐待についても触れています。
  • 高齢者の人権
    • 〜ドラマ編〜
      認知症が始まった母親の介護をしている女性は、介護に疲れ果て、気持のゆとりを失っています。
    • 〜ドキュメンタリー編〜
      高齢者は、回りの人々に対しどんなことを望んでいるか、社会の中で孤立感を深める高齢者の心のうちを伝えます。また介護の現場で増え続ける高齢者虐待についても触れています。

【ワークシート付】

日常の人権Ⅱ—気づきから行動へ—
  • 注文番号…T—131
  • 制作年…2009
  • 時間…23分
  • 価格…¥66,000【DVD】

このビデオでは、日常生活の中に潜むさまざまな人権問題を取り上げています。ドラマで人々の心にある偏見を、そしてドキュメンタリーで差別や偏見などで苦しむ人々の心の痛みを伝えます。人権について、さまざまな角度から考える事ができる作品です。

  • 外国人の人権
    • 〜ドラマ編〜
      外国人に道を聞かれても無視する若者。入居者の外国人を批判する大家など、多くの日本人が持つ外国人への苦手意識を描いています。
    • 〜ドキュメンタリー編〜
      日本に住む外国人たちが、この国での孤立感や差物意識など日ごろの体験を語ります。
  • 障害者の人権
    • 〜ドラマ編〜
      同じ職場にいる知的障がい者の仕事ぶりに苛立つ若者や、会社の面接に来た人が障がい者であることに悩む会社員。彼等は自らの偏見に気づいていません。
    • 〜ドキュメンタリー編〜
      障がいをもった人々の生の声を通し、障がいのある方にとっての働く意味を考えていきます。
  • 部落差別
    • 〜ドラマ編〜
      妹が結婚することになった夫の傍らで、妻は問いかけます。「相手のこと、よくわかって結婚するのかしら・・・」
    • 〜ドキュメンタリー編〜
      部落出身者を誹謗中傷するはがきを受け取った方がその恐怖を語ります。未だに終わらない部落差別の現状を考えていきます。
  • インターネットでの人権侵害
    • 〜ドラマ編〜
      インターネット上のさまざまな人権侵害。そこには犯罪を犯した未成年者の顔写真や、個人情報が載っています。
    • 〜ドキュメンタリー編〜
      増え続けるインターネットでの人権侵害について、街頭インタビューをします。また、企業ではプライバシー保護マーク、通称Pマークの重要性について語ります。

【ワークシート付】

<2巻セット>
▶ 日常の人権Ⅰ — 気づきから行動へ —
▶ 日常の人権Ⅱ — 気づきから行動へ —

価格…¥110,000【VHS・DVD —ワークシート付—】

企業に求められる人権意識とは?
  • 注文番号…T—121
  • 時間…24分
  • 価格…¥66,000【DVD】

企業が社会の中で果たすべき責任はますます大きくなっています。企業には、単に利潤だけを追求するのではなく、より良い社会を築くために努力することが求められています。安全で安心な社会を作るためには、企業の社会的な取り組みは不可欠です。特に、優れた人権意識を持つことは企業が成長するために必須の条件です。この人権啓発推進DVD・ビデオは、企業に求められる人権意識のあり方を、若い社員の目を通してわかりやすく描き、問題提起するものです。

 

【内容】
会社案内の担当を任されたハート石鹸広報室の青木美鈴。ハート石鹸は新規に従業員を募集する予定であり、会社案内をウェブとパンフレットの両方で展開することになった。

  • 「企業の社会的責任・CSR」

    人事の責任者である泉田総務部長。泉田は人材採用にあたっては、やる気と向上心、会社の製品に愛情を持ってくれる人をあげ、ハート石鹸は理念として、消費者の安全を守ることを目指してきたと美鈴に話す。それが企業としての社会的責任だと。

  • 「採用選考の基本」

    泉田は応募者の適正と能力のみを採用の基準とし、大学卒業者用はJIS規格の履歴書、高校卒業者には全国高等学校統一用紙を使用することを美鈴に伝える。親の職業や家庭環境、思想信条や宗教などで差別されないことが大切なのだ。しかし、取材の後、泉田は本音を語る。「ここだけの話、その人の生育環境や地縁、血縁は大事だと思う。企業防衛や利益を考えると、コネや身元調査も必要悪じゃないか」美鈴は強く反発する。

  • 環境問題への取り組み」

    商品企画室の胡桃沢は、容器の「リユース」と「リサイクル」など、現在取り組んでいる環境問題への対応策を紹介する。ハート石鹸は人と環境に優しいモノづくりを売りにしているのに、容器には無頓着だったからだ。美鈴は感心する。

  • 「ユニバーサルデザインへの取り組み」

    胡桃沢は容器を工夫することで、ユニバーサルデザインの実現を模索している。しかし、上司の谷室長は採算面などを理由に胡桃沢の提案を拒否する。美鈴は、ここでも割り切れないものを感じる。

  • 「派遣社員って・・・」

    派遣社員の千賀子はユニバーサルデザインにも詳しく、胡桃沢は谷とのやり取りのなかで千賀子にも意見を求める。それに対して、谷は「君も派遣さんの意見に頼ってどうする!」と切り捨てる。

  • 「障がい者の社会参加」

    千賀子の息子は目が不自由だった。千賀子がユニバーサルデザインに興味を持ったのは息子のことがあったからだった。障がい者雇用促進法を調べた美鈴は泉田を再訪する。ハート石鹸では、来春には法律の基準となる従業員数を超える見込みで、そうすれば障がい者の雇用が義務付けられる。そこで、有能であるが障がいがある人を雇用するべきかどうかを泉田に質問する。泉田はバリアフリー化の経費がかかることをあげ、美鈴の質問を封じる。美鈴も激昂してしまう。

  • 「明日をめざして」

    胡桃沢からうれしい連絡が入る。谷を説得してユニバーサルデザインの容器のOKを取り付けたという。また、正社員と派遣社員も意見交換できる環境を作ろうという事も話し合われたという。さらに、泉田は美鈴の説得を受けいれ、社内のバリアフリー化を自ら提案していくという。
    美鈴の取り組んできた会社案内が完成した。「すべての人が働きやすい会社にするために。もっと愛される会社になるために。そして企業としての社会的責任を果たすために」・・・あなたの会社はどうですか?

人権入門 —日常から考える10のヒント—
  • 注文番号…T—122
  • 時間…23分
  • 価格…¥66,000【DVD】

日常生活の中に“人権”について考えるヒントがあります。45歳の平凡なサラリーマン 佐藤弘の一日を通して人権を考えていきます。

 
  • チェックポイント①相手の立場で考える

    佐藤弘は毎朝ウォーキングを楽しんでいる。ある朝、散歩の後ベンチに座ると、隣に座った男がタバコに火をつけた。たばこ嫌いの佐藤は迷惑に思う。

  • チェックポイント②「社会の常識」を疑う

    佐藤の家に、姪からの結婚式の招待状が届く。二人の個人名で届いた招待状、結婚式の日が仏滅という事に、佐藤は疑問を持った。

  • チェックポイント③「家族サービス」って何?

    隣家の山田が家族と1週間海外旅行に出かけるというのを聞いた佐藤。家族より仕事を優先してきた佐藤には信じられないことだった。

  • チェックポイント④人間外見だけでは

    佐藤の前を走る自転車が、女性とぶつかりそうになる。佐藤は呼び鈴を無視する女性に腹を立てたが、実はその女性は耳が不自由だった。

  • チェックポイント⑤それはセクハラです

    佐藤のオフィス。女性社員がお茶を入れると「やっぱり、女性が入れたお茶はひと味違うね」と佐藤。さらに「女性の幸せは結婚」と発言をすると、女性社員からとがめられてしまう。

  • チェックポイント⑥男のくせに女だてらに

    女性の上司が男性の部下に指示を出しているのを見て「男が上に立たないと秩序が保てない」と佐藤と同僚の高木は言うのだった。

  • チェックポイント⑦外国人のイメージ

    佐藤がタクシーに乗ったときのこと。運転手は「黒人を乗せたときはビビった・・・アジア系は乗せたくない」と話す。佐藤もうなずいた。

  • チェックポイント⑧肩書きって何?

    佐藤は、定年退職した元常務の山本と会う。山本の名刺には、緑町盆栽愛好会会長など、趣味の会の肩書きが記されている。会長と呼んでくれという山本。肩書きから自分を解放できず孤立している山本を、佐藤は複雑な思いで見つめた。

  • チェックポイント⑨「長男」の役割

    実家で父親の世話をしていた弟が海外に赴任することになった。佐藤は長男であるため、父親を引き取るべきなのか妻と悩むのであった。

  • チェックポイント⑩アサーティブな対応

    アサーティブとは、攻撃的でも受け身でもなく、相手の立場、気持ちを尊重しながら自分の思いを伝える方法。朝の出来事に戻ると、たばこ嫌いな佐藤はたばこに火をつけた男にどうすればアサ-ティブな対応ができるのでしょうか?具体例を見ながら考えていきます。日常の中で、人に強く主張して相手を傷つけたり、言い出せなくて自分が傷ついてしまったことはありますか?

人権を行動する —その時あなたはどうしますか—
  • 注文番号…T—123
  • 時間…25分
  • 価格…¥66,000【DVD】

人権は、現代社会を生きる私たちにとって重要なキーワードであり、人権的な視点を考え方の基本にしていくことは今後ますます求められます。そのために、ふだんの何気ない日常のなかでの“気づき”を大切にすることがまず必要ですが、それを“行動”に結びつけていくところにはさらに大きなハードルがあります。私たちの暮らしの中で、人権を守ることの大切さを分かっていながら、なかなかそれを行動にうつせないことは多いものです。私たちを行動から遠ざけている理由はなんでしょうか。この人権啓発ビデオ・DVDでは、三つのケースを設定して、みなさんに行動するかしないかの分岐点を提示します。その時、自分なりにどのように行動できるか、できないか、そしてその理由を考える中で人権をいかに行動につなげていくかを考えていきます。DVDの巻末には自分自身を振り返るための素材として簡単なチェックリストも付けてあります。その時あなたはどうするか?ご一緒に考えてみませんか。

 

【内容】

  • ●セクシャル・ハラスメント

    ある日、会社員の山本一郎は、同じ課の佐藤真弓からセクハラについての相談を受けます。共通の上司である木村主任が、女性という事を理由に仕事上で男性と対等に扱ってくれないとの悩みです。佐藤さんは、木村主任と親しい山本さんからひとこと言ってほしいと訴えます。佐藤さんは精神的に参っていて、クリニックに通うほど悩んでいるそうです。主任に伝えるべきか否か、山本さんはどう行動するのでしょうか?

  • ●個人情報の保護

    上司の岡田課長に経費節減の責任者を命じられた山本さん。そんなある日、部下の女性社員がコピー室で使用済み用紙の裏を使ってコピーしているのを見かけます。よく見るとその使用済み用紙は顧客名簿です。「内部資料なのでこれでいいですよね」と女性社員が山本さんに尋ねます。山本さんはどう対応するのでしょうか?

  • ●部落差別

    結婚を控えた三井さんが山本さんに相談をもちかけています。婚約者の明美さんに「自分は同和地区出身者だ」と告白され、自分はそれほど問題に感じなかったが両親や親戚に反対され悩んでいるとのこと。そんな中、明美さんから山本さんの自宅に「結婚の延期をもちかけられた」との電話がありました。明美さんは「力になってください」と懇願します。そんな時、三井さんを訪ねて明美さんが会社にやってきます。三井さんはどうしたらいいのか山本さんに相談します。

 

気づき、そして行動。これが一体になったときに「人権」が自分のものになります。あなたは一歩を踏み出せますか?
【巻末:チェックリスト付き】

人権と向きあう
 —違いを認めあうために 障害がある人・外国人・ハンセン病・部落問題—
  • 注文番号…T—124
  • 時間…28分
  • 価格…¥78,000【DVD】

この人権啓発教材のキーワードは“違い”です。「障がいがある人」「外国人」「ハンセン病」「部落問題」について、当事者の言葉で観る人の心に訴えかけます。

 

【内容】

  • ●障がいがある人

    横河ファウンドリー株式会社・・・知的障害がある人が多数働いている会社です。この会社では、障がいがある人がいきいきと働いている姿が見られます。「職場で知的障がいがある人たちと仕事をするために大切なことは何でしょうか?」という問いの答えから障がいがある人への私たちの思い込みや偏見について考えていきます。

  • ●外国人

    東京外国人雇用サービスセンター・・・外国人の雇用相談や紹介を行う、公共職業安定機関です。外国人が日本で働くにあたっての障壁について、外国人を支えている方の言葉を通して考えていきます。

    株式会社エイチ・アイ・エス・・・この会社で働く中国人の金天杰さんと金さんをサポートする先輩社員の言葉を通して、外国人とともに働くことについて考えていきます。

  • ●ハンセン病

    ハンセン病国立療養所多摩全生園で暮らす人々とハンセン病回復者を支援する方の言葉を通して、ハンセン病に対する根強い差別と偏見について考えていきます。らい予防法の廃止が遅れたのは、私たちの偏見や差別意識と無関係ではないことを理解していきます。断種・堕胎・強制隔離についても、風化させてはいけない問題として考えていきます。

  • ●部落問題

    部落問題は、過去のものと考えられていますが、今でも存在します。今回、結婚差別に遭っている方に出演していただき想いを語ってもらいましたが、顔を出しての出演ではありません。これこそが、差別が現存していることの表れだと思います。この事実を私たちはどのように受け止めるべきなのでしょうか。
    次に、浦本誉至史さんです。浦本さんは、周辺住民に差別はがきを送りつけられたり、インターネットの掲示板に差別的な書き込みをされたりしました。その恐怖の渦中、浦本さんを救った大家さんの存在をクローズアップします。自分が大家さんの立場だったらどうするか、自分が周辺住民として差別はがきを受け取ったらどうするかを考えていただきたいです。

職場の人権 —相手のきもちを考える—
  • 注文番号…T—128
  • 時間…27分
  • 価格…¥66,000【DVD】

職場にはさまざまな人間関係がある。上司と部下、男性と女性、先輩と後輩、正社員と派遣・パート社員。両者の間に様々なトラブルが生じ、パワハラやセクハラ、心の病に発展することも珍しくない。これらは、コミュニケーション不足や相手への理解不足が原因であることが多い。職場を取り巻く環境が激しく変化している現在、自分の価値観だけを押し通していては、共に同じ目標を目指すことは難しくなっている。つまり、今まで以上に“相手のきもち”を考えて仕事をしないといけないということである。しかしながら、発想を変えれば、“相手のきもち”を考えていい仕事ができれば、職場とは多様な価値観に接することのできる貴重な場所である。立場や条件の異なる仲間と、互いの人権を尊重しながらより良い職場環境を作るためにはどうしたら良いか。この人権啓発DVD・ビデオでは、パワハラやセクハラ、コミュニケーション不足で起こるトラブルを防ぐために、“相手のきもち”を理解することの重要性を描きます。

 

【内容】

  • ①派遣社員のきもち 正社員のきもち 〜違うのは「役割」だけ?〜

    社員相談室で働き始めた佐藤は、企画部・派遣社員の平田さんから相談を受ける。「派遣社員は、嫌になれば職場を変わればいいんだもんね。私たち正社員は、納得がいかなくても続けなきゃいけない」という会話をする平田さん。それに対して、「正社員と立場が違うのはわかります。でも同じ職場で仕事をしているのに、ただ疎外感だけを感じるんです」「派遣は、契約更新を断られればそれまでなんです。それに私の名前はハケンさんじゃありません!」こう打ち明ける平田さんの想いを理解するためにはどうすればいいのか。佐藤は、相談を受けて初めて自分が派遣社員を一段下に見ていたことに気付く。
    派遣社員と社員との意識の違いについて考えます。仕事の役割は、立場の優劣ではないことを理解します。

  • ②上司のきもち 部下のきもち 〜上司と部下の深い溝?〜

    佐藤が退社する途中、足取り重く会社に戻るところの中井を見つける。中井は、佐藤の営業部時代の後輩である。中井は、上司の橋本部長とうまくいっていないと訴える。橋本部長と中井のそれぞれの言い分から、上司と部下の意識のズレを浮かび上がらせる。
    どちらの言い分も一理あるのに、コミュニケーションがうまくいかないのは、なぜなのか、どうすれば上司と部下の溝を埋められるのかを考えます。世代間の仕事のやり方の違い(メールの使用法、報告、連絡、相談の仕方)についても考えます。

  • ③女のきもち 男のきもち 〜セクハラを生む差別意識〜

    佐藤は、企画部・女性社員の村山さんからメールを受ける。「仕事のたびに、“女だから”って。言われ慣れていたつもりだったけど、疲れました。」という内容。村山さんを悩ませる職場環境とは・・・。「やっぱりお局さまはやりづらいですよ」「今時そんな,と言ってたら、セクハラだって騒がれるぞ(笑)」と企画部の男性社員。それを聞いて落ち込む村山さん。
    誰かが傷つくような職場では、働きやすいとは言えません。本当の意味でセクハラをなくすには、心の奥にある意識から変えなければいけないことに気づかせます。

  • ④きもちを想像する 〜想いはひとりひとり違う〜

    佐藤は、中井が無断欠勤していると聞いて、中井の家まで訪ねていく。中井が言うには「職場のみんなは、忙しくて、聞きたいことがあっても相談できない状況」成績を上げられない中井に、橋本部長の指導がだんだん厳しくなっていく。でも周囲は、部長が怖くて何もできない状況。そんな中、社員相談室には、以前から匿名で「わたしのまわりでパワハラが起きています」というメールが送られてきていた。
    パワーハラスメントが起こる過程と同調について描きます。パワハラをしないためにはどうすればいいのか。またパワハラが身近で起きている時はどうすればいいのかを考えます。

  • ⑤きもちを伝える 受け取る 〜コミュニケーションはキャッチボール〜

    パワハラに苦しむ中井のことを、橋本部長に理解してもらうため、佐藤は行動を起こす。橋本部長に「僕と中井ではストライクゾーンが違うんです。誰だって違う人格を持っているんです」と身をもって伝える。
    相手が違えば対応も違って当然。相手のきもちを聴いて理解したうえで接することが、円滑なコミュニケーションには、重要です。職場のより良いコミュニケーションについて考えます。

  • ⑥ダイバーシティ 〜職場は多様な人々の働く場所〜

    エンディング。出勤する中井の後ろから、佐藤が走ってきて肩をたたき声をかける。席についた中井の肩に手を置く橋本部長。無言だがお互いの気持ちを確かめ合う。派遣社員の平田と村山が書類について話し合っている。
    佐藤の語り「職場は、立場も世代も価値観も違う人間が集まっている。だからトラブルだって起こる」「でも、それだけ様々なひとが接することのできる場所って、逆に職場くらいしかないんじゃないかな」
    職場は、様々なひとが、様々な形態で働いている。それぞれが働きやすい職場とは、どんな場所なのか。自分の職場を振り返り、ダイバーシティ(多様性)について考えます。

人権啓発推進ビデオ ハラスメントと人権
防ごう!パワー・ハラスメント
  • 注文番号…T—125
  • 時間…20分
  • 価格…¥66,000【DVD】

企業の社会的責任(CSR)が求められているいま、職場で働く全ての人が、互いに人権を尊重し、明るい職場作りに自ら取り組む事が必要です。このような状況のもと、パワー・ハラスメントの防止が重要な課題の一つとして注目されています。 そもそもパワハラとは何か、どういった言動がパワハラに該当するのか、どうすれば防げるのか・・・。本教材はミニドラマとナレーションで構成されています。ドラマで問題提起をして、視聴者に考えてもらいます。そしてドラマ部分を解説とともに振り返り、どこに問題があったのかを検証していく構成になっています。また、まとめとして「パワハラCHECK」のコーナーを設けています。

 

【内容】

  • ●前半 

    やり手の小川部長と部下の清水さんのやり取りを通してパワハラについて考えていきます。

    • バカヤロー、給料ドロボーなどの言葉の暴力
    • 書類を投げつける行為
    • 肩を小突く
    • ポイント
      • ■叱咤激励が効果的とは限らない。
      • ■自分の言動が相手にどう受け止められているのか、よく考える。
  • ●後半

    育児休暇を終えて職場復帰した新井さんと松山課長のやり取りを通してパワハラについて考えていきます。

    • ①残業の強要
    • ②相手の状況を考えない発言
    • ③無視などの陰湿ないじめ
    • ポイント
      • ■相手の気持ちや状況に配慮する。
      • ■お互いの人格を認め合い信頼関係を築く。
人権啓発推進ビデオ
働きやすい職場を目指して —こころの健康と人権—
  • 注文番号…T—126
  • 時間…25分
  • 価格…¥66,000【DVD】

この人権啓発ビデオ・DVDは、ミニドラマと解説で構成されています。職場で「こころの病」に発展しがちなストレスのかかる状況をドラマで再現し、対応策と「こころの病」とは何かを解説していきます。

 

【内容】

  • ●前半 

    新任の内田課長が、うつ病になっていく様子を一連のドラマで描きます。登場人物それぞれに問題があり、そのことが職場環境を悪化させていきます。

    ◆職場ストレスの原因

    • ①話を聴く姿勢がない上司
    • ②部下に的確に指示できない上司
    • ③周囲にかまわず叱る上司
    • ④わからないのに聞かないで済ませてしまう部下
    • ⑤重要事項をメールで済ませてしまい確認しない部下
    • ⑥挨拶の無い職場
    • ⑦物を聞く状況のない職場
    • ⑧やりがいが感じられない職場
  • ●後半

    職場からこころの病を抱える人を出さないための解決法を伝えます。問題は、職場のコミュニケーション不足。解決のポイントは相手の立場を考えた「聴き方」と「伝え方」。

    • ◆円滑なコミュニケーションのためのポイント
      • ☆傾聴・・・相手の話に耳を傾ける姿勢
      • ☆Iメッセージ・・・「私」の意見であることを明確にして相手に伝える方法
      • ☆アサーティブ・・・相手の立場を尊重しながら自分の気持ちや意思を表現する
    • ◆うつ病(こころの病)について
      • ①うつ病に対する偏見について
      • ②うつ病のサインと早期発見の大切さ
      • ③荒井医師インタビュー・・・「うつ病は誰もがなり得る一方で誰もが防ぎ得る」
セクハラを生まない職場コミュニケーション対策
第1巻 コミュニケーションに潜むセクハラの危険 —意識のギャップと日頃の言動—
  • 注文番号…AS—205
  • 制作年…2014
  • 時間…25分
  • 価格…¥40,000

定義から学べる基本的な教材。“グレー”な事例のミニドラマと解説で展開します。

セクハラの定義/対価型セクハラと環境型セクハラ/服装を褒める上司/年齢差別発言とその意図/上司からの休日の電話/軽い気持ちからの誘いのメール/NOが通じない男/男性部下へのからかい/露出の多い服装と職場のルール/お菓子を配るのは誰の役目?/酒の席の“冗談”はどこまでOK?

セクハラを生まない職場コミュニケーション対策
第2巻 事例で考える職場のコミュニケーションとセクハラ —あなたの理解で大丈夫?—
  • 注文番号…AS—206
  • 制作年…2014
  • 時間…25分
  • 価格…¥40,000

ディスカッション用の二つの事例と解説で展開する応用的な教材。

  • 事例1 女性部下の服装を気にかける部長

    • 部長が部下の女性の服装に言及する際の問題とは?
    • 職場の服装ルールとセクハラの関係
    • 課長が相談を受けた場合は、どのように対応すべきか?
  • 事例2 “社内恋愛”がセクハラと言われるとき

    • 伝わらない女性の“NO”
    • 恋愛とセクハラのボーダーラインはどこか?
    • セクハラをジャッジする5項目
    • コミュニケーション
    • ギャップによるセクハラをなくすためには
わかったつもりでいませんか?
セクハラ対策の新常識
第1巻 セクハラになる時、ならない時(基礎編) [監修・解説/金子雅臣]
  • 注文番号…AS—189 
  • 時間…24分 
  • 価格…¥40,000【DVD】

どのような時にセクハラになり、どのような時にはならないのか。セクハラをめぐるこの永遠のテーマを、カラオケのデュエットなどを例に考えます。また同じ言動が、相手によってセクハラになったりならなかったりする理屈を、アニメを用いて分りやすく解説、他に人権侵害型とジェンダー型のグレーな事例も詳しく解説しています。

 

【内容】

  • ●セクハラになる時とならない時の違いは何か
  • ●相手によって、セクハラになったりならなかったりするのはなぜか
  • ●人権侵害型セクハラ(うわさ話、絵文字入りメール、プライバシーと携帯電話、宴席)
  • ●ジェンダー型セクハラ(男性のお茶出し、女性軽視、女性の服装、性別役割)
わかったつもりでいませんか?
セクハラ対策の新常識
第2巻 あなたならどうする?(応用編) [監修・解説/金子雅臣]
  • 注文番号…AS—190 
  • 時間…25分 
  • 価格…¥40,000【DVD】

このセクハラ対策DVD・ビデオの第2巻は、ディスカッション用の事例ドラマと、考えるヒントとしての設問・解説によって構成されています。微妙なセクハラ事例の当事者となったとき、どのような対応をすればいいのかを考える教材です。<

 

【内容】

  • ●事例1 上司から個人的な好意を寄せられた部下
    • ペア業務と業務の範囲
    • 部下の携帯電話の取扱い
  • ●事例2 部長によるセクハラ行為を部下から相談された課長
    • 部下からの相談と管理職の役割
    • 宴席とセクハラ
見て分かる 改正均等法のセクハラ対策
気づこう!職場のセクシュアル・ハラスメント
 —これってセクハラ?なぜそれがセクハラ? —[監修・解説/金子雅臣・全員対象]
  • 注文番号…AS—180
  • 時間…20分
  • 価格…¥40,000【DVD】

セクハラになるのはどのような言動なのか?男性が被害者になるセクハラや同性間のセクハラ例をとりあげ、誰もが加害者にも被害者にもなり得ることを事例で解説します。派遣社員に対するセクハラにも言及します。

 

【内容】

  • ●ジェンダー型:女性にだけ「ちゃん」づけ、花束贈呈、女性はしとやかが良い
  • ●からかい型:結婚観・容姿・年齢・同性間のセクハラ
  • ●宴会型:酒の相手の強要、プライバシーの詮索
見て分かる 改正均等法のセクハラ対策
管理職がセクハラ加害者にならないために
 —「自分に限って・・・」が危ない! —[監修・解説/金子雅臣・管理職対象]
  • 注文番号…AS—181
  • 時間…20分
  • 価格…¥40,000【DVD】

セクハラの多くは上司と部下の間に生じています。どんなことがなぜセクハラになるのか、上司の部下に対する何気ない言動が、セクハラになってしまう例をとりあげ、価値観のタイプ別に解説しています。

 

【内容】

  • ●性別役割期待:コンパニオン扱い、オバサン呼ばわり
  • ●古い価値観:男性の育児時間
  • ●性別分業期待:受付業務や針仕事は女性向き
  • ●コミュニケーション・ギャップ:「大事にする」、部下との「恋愛」
  • ●マナー違反:プライバシーへの干渉
見て分かる 改正均等法のセクハラ対策
セクハラ対策と管理職の役割
 —部下の相談を受けるとき—[監修・解説/金子雅臣・管理職対象]
  • 注文番号…AS—182
  • 時間…20分
  • 価格…¥40,000【DVD】

もし自分の部下がセクハラの「加害者」と「被害者」になったら、どの湯に対応すればいいのでしょうか。職場の要である管理職が、部下からの相談を受ける場合を、良い例・悪い例の対比で詳しく解説しています。

 

【内容】

  • ●セクハラ被害についての相談の受け方
  • ●二次被害とは
  • ●セクハラを見聞きした時の対応
  • ●セクハラを防止するために
男女共同参画時代のセクシュアル・ハラスメント
第1巻 セクシュアル・ハラスメントの対策事例
 —トップ、管理職、人事担当、相談担当向け—[監修・解説/金子雅臣]
  • 注文番号…AS—132
  • 時間…22分
  • 価格…¥33,000【DVD】

職場のセクシュアル・ハラスメント対策の成否は組織の姿勢にかかっています。組織としても行政としてもセクシュアル・ハラスメント防止対策に取組んでいる福井県武生市(現越前市)と、企業でありかつ教育機関でもある予備校・河合塾での対策を通して、セクシュアル・ハラスメントの起きる原因や効果をあげる工夫を紹介します。

  • 事例1:行政としての取組例
    • 専門家・規則の明文化・ポジティブアクション・行政としての責任
    • 市民への周知の工夫
  • 事例2:教育機関・企業の取組例
    • ガイドライン・周知活動とツール・相談しやすい体制づくり
    • 相談員体制の工夫・再発防止
男女共同参画時代のセクシュアル・ハラスメント
第2巻 ケースで考えるセクシュアル・ハラスメント
 —一般職員・管理職、相談担当向け—[監修・解説/金子雅臣]
  • 注文番号…AS—133
  • 時間…20分
  • 価格…¥33,000【DVD】

どんな言動がなぜセクシュアル・ハラスメントになるのか、同じ事をしても許される人とそうでない人がいるのは何故なのか。被害者を主体に考える人権の考え方をわかりやすく説明し、職場で起こりがちな例を多数とりあげ、その言動がなぜセクシュアル・ハラスメントに相当するのかを解き明かします。

  • ●セクシュアル・ハラスメントを生む3つの原因
    • ①性的な関心(外見をほめる、噂話、宴会)
    • ②価値観の押しつけ(女らしさ、名前の呼び方)
    • ③対等に扱わない(女性に向かない仕事、女性に向く仕事)
  • ●男女の立場が逆転したら?

    セクシュアル・ハラスメントは職場での力関係から生まれる

  • ●上下の力の差が生むセクシュアル・ハラスメントのいろいろ
  • ●セクシュアル・ハラスメントになる時・ならない時の考え方
事例で考えるパワハラ解決法
1.パワハラと熱血指導 [監修・解説/金子雅臣]
  • 注文番号…AS—187
  • 制作年…2009
  • 時間…23分
  • 価格…¥40,000【DVD】

管理職として部下へ、当たり前の指導をしているつもりが、もしパワハラだと言われたら?この教材では“熱血指導”部長、部長と見解の異なる主任、その間で奮闘する課長の三者をドラマで描き、パワハラにならない指導のあり方を解説します。

教材の特徴

  • パワハラにならない指導とは何かが理解できる。
  • 指導とパワハラの境界例をリアルなドラマで解説。
  • パワハラについて、管理職、部下の双方が共通の見解を持てる。
  • パワハラの解決技法とそのポイントをわかりやすく解説。
  • パワハラ対策とセクハラ対策の違いがわかる。

パワハラにならない部下指導を知ること、そしてパワハラ等が起きた場合に迅速かつ適切に対応する事のどちらも、組織を保つために不可欠な事です。この教材では事例を通じて、どのような言動がなぜパワハラになるのか、もしパワハラが起きたらどのように対応すれば良いのかを、分りやすく解説しています。

事例で考えるパワハラ解決法
2.パワハラ解決技法 [監修・解説/金子雅臣]
  • 注文番号…AS—188
  • 制作年…2009
  • 時間…25分
  • 価格…¥40,000【DVD】

職場を蝕むパワハラには迅速な対応が欠かせません。この教材ではパワハラのタイプ別の解決技法を、ドラマと解説によって分りやすく展開します。

  1. 歩くパワハラ上司への対応
  2. 両者に誤解とわだかまりがある場合の対応
  3. パワハラを理解していない部下への対応

教材の特徴

  • パワハラにならない指導とは何かが理解できる。
  • 指導とパワハラの境界例をリアルなドラマで解説。
  • パワハラについて、管理職、部下の双方が共通の見解を持てる。
  • パワハラの解決技法とそのポイントをわかりやすく解説。
  • パワハラ対策とセクハラ対策の違いがわかる。

パワハラにならない部下指導を知ること、そしてパワハラ等が起きた場合に迅速かつ適切に対応する事のどちらも、組織を保つために不可欠な事です。この教材では事例を通じて、どのような言動がなぜパワハラになるのか、もしパワハラが起きたらどのように対応すれば良いのかを、分りやすく解説しています。

見て分るパワー・ハラスメント対策
第1巻 気づこう!パワー・ハラスメント[監修・解説/金子雅臣・全員・管理職対象]
  • 注文番号…AS—183
  • 時間…22分
  • 価格…¥40,000【DVD】

パワハラが起きる状況を、パワハラの原因タイプ別に分類した事例で展開します。管理監督者から非正規従業員までのすべての働く人を対象に、パワハラ防止の基本をわかりやすく解説します。

 

【内容】

  • ●上司の言い分、部下の言い訳
  • ●労働強化型パワハラ
  • ●コミュニケーション不全型パワハラ
  • ●上意下達型パワハラ
  • ●公私混同型パワハラ
  • ●性差別型パワハラ
  • ●パワハラと指導のボーダーライン
見て分るパワー・ハラスメント対策
第2巻 管理職がパワハラ加害者にならないために[監修・解説/金子雅臣・全員・管理職対象]
  • 注文番号…AS—184
  • 時間…25分
  • 価格…¥40,000【DVD】

業務を進める上で、管理職から部下への指導は不可欠です。そこでどんな言動がパワハラになり、どうすればパワハラにならない指導ができるのか、管理職のタイプ別事例を通して解き明かします。

 

【内容】

  • ●パワハラと訴訟・労災
  • ●自己中心型パワハラ
  • ●過干渉型パワハラ
  • ●事なかれ型パワハラ
  • ●無責任型パワハラ
  • ●パワハラにならない指導とは
パワハラになる時ならない時
1.パワーハラスメント4つの判断基準 [監修・解説/金子雅臣]
  • 注文番号…AS—196
  • 制作年…2012
  • 時間…25分
  • 価格…¥40,000【DVD】

パワハラになる時とならない時との違いには、どのような判断基準があるのでしょうか。定義と4つの要件を事例から読み解く全員向けの基礎的な教材です。

  • パワハラの定義と要件・・・ジャッジのポイント
  • 「業務の範囲を超える」とは?
  • 「人権侵害」とは?

業務に絡んで発生することの多いパワハラ。パワハラの認定は業務や日頃の人間関係のあり方によって大きく異なるため、セクハラのような「べからず集」、「NGワード集」を設定することが困難です。そこでこのDVD教材では、パワハラとなる可能性のある言動とそのジャッジのポイントを事例で示し、分りやすく解説します。

■本教材の特徴

  • パワハラが疑われる事例ごとに、判断基準が明確に示されています。
  • 厚生労働省の定義の意味が分かります。
  • 上司と部下で判断の分かれやすい事例が取り上げられています。
  • グレーゾーンの事例を、分りやすく解説しています。
パワハラになる時ならない時
2.事例で考えるパワハラ・グレーゾーン [監修・解説/金子雅臣]
  • 注文番号…AS—197
  • 制作年…2012
  • 時間…26分
  • 価格…¥40,000【DVD】

管理職の言い分と部下の言い分の食い違いを示して、どのような条件のもとに、なぜその言動がパワハラに当たるのか、あるいは当たらないのかを解説する応用的な教材です。

  • パワハラになり得るコトバとは
  • 事例 人事評価について意見が食い違ったとき
  • 事例 繁忙期に休暇申請があったとき

業務に絡んで発生することの多いパワハラ。パワハラの認定は業務や日頃の人間関係のあり方によって大きく異なるため、セクハラのような「べからず集」、「NGワード集」を設定することが困難です。そこでこのDVD教材では、パワハラとなる可能性のある言動とそのジャッジのポイントを事例で示し、分りやすく解説します。

■本教材の特徴

  • パワハラが疑われる事例ごとに、判断基準が明確に示されています。
  • 厚生労働省の定義の意味が分かります。
  • 上司と部下で判断の分かれやすい事例が取り上げられています。
  • グレーゾーンの事例を、分りやすく解説しています。
パワーハラスメントを考える
第1巻 パワハラを正しく理解するために
  • 注文番号…AS—201
  • 制作年…2013
  • 時間…28分
  • 価格…¥40,000

上司だけでなく、誰もがパワハラ加害者になりえる現在、何がパワハラを生み、どのような行為がパワハラになるのか、3つの事例から職場全員でパワハラを理解する基礎的教材。

  • 事例1「根性論を振りかざす上司」
  • 事例2「組織からはじき出された」上司
  • 事例3「同僚からのパワハラ」
パワーハラスメントを考える
第2巻 パワハラにならない叱り方
  • 注文番号…AS—202
  • 制作年…2013
  • 時間…27分
  • 価格…¥40,000

指導・叱責はコミュニケーションの一環で行なわれることが大切であり、相手に正しく伝わらなかったり、受け入れられなければ意味がありません。このDVDは、3つのケースから部下にどう対応すればいいのか、パワハラにならない叱り方、指導法を解説する管理職向け教材。

  • 事例1「報告しない部下」
  • 事例2「協調性のない部下」
  • 事例3「ケアレスミスをくり返す部下」
プラスワン・コミュニケーション –パワハラを防ぐ相談しやすい職場づくり– 監修:廣瀬晴生
第1巻 プラスワン・コミュニケーション
  • 注文番号…Y—113
  • 制作年…2012
  • 時間…26分
  • 価格…¥42,000【DVD】 

言われた事しかやらない・気が利かない。そこで、少々厳しい指導をすると体調を崩す、休んでしまう。昨今、従来型の接し方では部下の対応を誤ってしまう、あるいはパワーハラスメントという指摘を受けると恐れた上司が躊躇する傾向も否定できません。第1巻では、パワーハラスメント対策を切り口に、パワハラと育成型支援の違い、「対話型上司」の考え方と部下指導マネジメントの実際を、今こそ指導に求められるプラスワン・コミュニケーションの考え方・進め方を通して、具体的に解説します。

  • パワハラとは
  • パワハラと指導の境界線
  • 部下を育成する対話型上司
  • 傾聴とは
  • プラスワン・コミュニケーション?相談しやすい職場の作り方?

プラスワン・コミュニケーション –パワハラを防ぐ相談しやすい職場づくり– 監修:廣瀬晴生
第2巻 実践!ケーススタディ編
  • 注文番号…Y—114
  • 制作年…2012
  • 時間…各17分
  • 価格…¥42,000【DVD】

会社として求められる職場環境の改善整備の中には、職場の人間関係、正しい双方向のコミュニケーション、指導を仰ぎやすい相談しやすい職場環境を作ることが含まれます。第2巻では、部下とのコミュニケーションにおいて上司が陥りやすい落とし穴をケーススタディとして、その問題点を解説するとともに、セリフで覚える問題解決のための具体的な対応方法を解説します。
なお、4つのケーススタディは背景の違う2タイプ「オフィス編」と「現場編」を選んでご視聴いただけます。

  • ケーススタディ:相談できない理由
  • ケーススタディ:答えられない理由
  • ケーススタディ:思いこみスキップ
  • ケーススタディ:あいまいアドバイス

「オフィス編」と「現場編」 各時間17分

マタハラのない職場づくりのために
第1巻 マタハラ防止の基礎知識—問題となる言動とは—(全員向け)
(字幕版選択式)活用ガイド・パワーポイント資料付き
  • 注文番号…AS—217
  • 制作年…2017
  • 時間…30分
  • 価格…¥40,000【DVD】

マタハラとは・状態への嫌がらせ型・制度等への嫌がらせ型・マタハラが起きる原因他

マタハラのない職場づくりのために 第1巻 マタハラ防止の基礎知識-問題となる言動とは-(全員向け)
マタハラのない職場づくりのために
第2巻 マタハラ防止と管理職の役割—職場環境づくりとマネジメント—(管理者向け)
(字幕版選択式)活用ガイド・パワーポイント資料付き
  • 注文番号…AS—218
  • 制作年…2017
  • 時間…38分
  • 価格…¥50,000【DVD】

マタハラとは・マタハラが起きる原因・制度を利用する本人が招くマタハラ
マタハラ防止のマネジメント・解決手法 通知・解決手法 調整 他

マタハラのない職場づくりのために 第2巻 マタハラ防止と管理職の役割-職場環境づくりとマネジメント-(管理者向け)
どう守る 女性の人権—女性が活躍できる職場作り— 【文部科学省選定】
[監修・東洋大学 文学部 教育学科 教授 矢口 悦子]
  • 注文番号…EG—112
  • 制作年…2012
  • 時間…24分
  • 価格…¥65,000【DVD】
  • プロローグ

    ある食品メーカーで働く佐伯洋子(仮名33)は、10年前大きな夢を抱いて、この会社に就職した。でも現実は、後輩の男性にばかり責任ある仕事が与えられ、なかなか自分の権利は認められない。根強く残る職場での女性差別。どうしたらこの問題は解決できるのだろうか。

  • 職場での様々な女性差別の事例

    2007年に改正された男女雇用機会均等法。この改正では、性差別禁止の範囲拡大や、今までの差別禁止対象に対する追加や、明確化がある。なぜそのような改正点に至ったのか、事例を通して見ていく。

    <性差別による業務配分の格差>

    佐伯の会社で、ある新規プロジェクトがスタートすることになった。佐伯の日常の仕事は雑務がほとんどだが、以前から新規のプロジェクトには何度も企画を提出、採用されてきた。ところが、スタートの段階になると、後輩の男性にそのプロジェクトは任されることに・・・。部長は、「新規のプロジェクトはスタートすると残業が続く。女性には無理だろうと思って・・・。」女性であることを理由に、業務配分に差がつけられたのだ。

  • 間接差別出産による解雇

    間接差別が明確化になったことも特徴の一つだ。間接差別とは、表だって女性を理由にはしていないが、結果的には差別につながることを指している。

    • <間接差別の事例>

      日野春江(38歳)は、ある広告の会社に15年前、社員として採用。ところが3年前、子育てのために退職、そして再び仕事に復帰。しかし、日野は転勤ができないことを理由に一般職としての採用になった。そのため毎日、雑用ばかりに追われている。このように日野の受けている差別は、間接差別として違法となる。

    • <出産による解雇>

      改正では、妊娠や出産に対しても強化されている。和泉真理子(28歳)が勤めている会社では、人員を縮小することになった。部長に呼ばれる和泉。「和泉さんはこれから子育てに入るから、いい機会だ。希望退職すれば退職手当もかなり用意できるそうだ。産休明けで復職しようとしても、もうポストは用意できないからね」このような妊娠中もしくは産後1年以内の一方的解雇は、改正された均等法により無効となる。

  • 女性の役割に対する意識を変える

    あるNPO法人のグループは、性差別を体験した様々な職業の女性たちが集まっている。そして、自己表現トレーニングを通して、職場の中で差別を受けた気持ちを伝えていこうと取り組んでいる。ここでは、自己表現トレーニングとはどのようなステップを積み重ねていくのかをわかりやすく紹介する。

  • ポジティブアクションとは

    ポジティブアクションは、「女性だから優遇する」というものではなく、女性にも男性と同様、個人の能力を活かせる環境をつくるということだ。ここでは、実際にポジティブアクションを取り入れたことで、職場の環境が改善され、社内の活性化につながった企業を訪問する。「日本無線株式会社」(従業員数約3,000人)では、具体的な目標として、女性の総合職への転換を推進してきた。何回もの研修を通して、着実に総合職に転換した女性が増え、女性自身の活躍が目立ち始めたという。

働きつづけてよかった —私たちの妊娠・出産・子育て体験—
  • 注文番号…SA—101 
  • 時間…25分 
  • 価格…¥20,000【DVD】

働く女性たちが、妊娠中、健康で仕事を続け、安心して出産ができるように、事業主は母性健康管理のための措置をとることが、労働基準法や男女雇用機会均等法によって義務付けられています。職場の上司のみなさんには、このDVDを見て、働く女性の妊娠、出産を守り、出産後も働きつづけられるように、また子育てをする女性にもやさしい職場環境について考えていただけます。働く女性のみなさんには、様々な法律や制度を上手に活用して、健やかに妊娠、出産、子育てをしていただくヒントをつかんでいただけます。また、これから社会に出て行こうとする女子学生のみなさんには、このDVDの6人の働く女性の姿からそのイメージをたしかめて、安心してしっかり働ける職場を選んでいただけるはずです。

 

【内容】

  1. プロローグ

    働く女性たちの不安

  2. 初めての妊娠

    初めての妊娠を経験する

  3. .働く母親第1号をめざして

    制度のない職場に働く

  4. 産休に入る準備

    両立を支援する職場で働く

  5. 職場復帰

    社内保育園を活用して働きつづける

  6. 両立支援

    テレワークを活用してフルタイムで働きつづける

  7. エピローグ

    産んでよかった!働きつづけてよかった!二人目を出産

女性の人権シリーズ
夫の虐待を許さない! —夫婦のモラル・ハラスメント—
  • 注文番号…T—142 
  • 制作年…2010 
  • 時間…19分 
  • 価格…¥66,000【DVD】

和枝は、夫の正一に侮蔑的な言葉を浴びせられ、反論することも意見を言うことも許されない。母の姿にデートDVに遭っている娘の由香は自分の姿を重ね反発するが、息子の博一同様、威圧的な父に委縮していた。正一に交際している女性がいるとわかりながら、黙認してきた和枝は、ある日、精神的に追い込まれ、心神喪失状態でする間にはねられてしまう。そして、気付いたものは・・・。

女性の人権シリーズ
職場いじめは許さない! —職場のモラル・ハラスメント—
  • 注文番号…T—143 
  • 制作年…2010 
  • 時間…19分 
  • 価格…¥66,000【DVD】

正一の職場では、部下の飯田守が交際を断られた妻越友美に仕事にかこつけて、いびりやいじめを行っていた。妻越は正一に相談するが、妻への人権意識に欠けていた正一は、職場でよくあることだと妻越の苦しみを受け止めない。やがて、妻越は睡眠導入剤を大量に飲んでしまう。労務担当者から正一は、コンプライアンスへの無理解、女性への人権意識の低さを自覚させられる・・・。

女性の人権シリーズ
暴力は愛じゃない! —男女交際のハラスメント—
  • 注文番号…T—144 
  • 制作年…2010 
  • 時間…19分 
  • 価格…¥66,000【VHS・DVD

正一の娘、由香は、恋人の石村幸生から携帯やメールにすぐに返信しないと暴力をふるわれ、行動を監視されるようになっていた。だが、両親に自分を受け止めてもらったことがなく、愛に飢えていた由香は石村の愛を信じ、暴力に走ってしまう苦しみを受け入れようとしていた。由香はバイト先の先輩のアドバイスでカウンセリングを受け、やがて、自分の弱さに目覚めていく・・・。

<3巻セット>
▶ 夫の虐待を許さない! —夫婦のモラル・ハラスメント—
▶ 職場いじめは許さない! —職場のモラル・ハラスメント—
▶ 暴力は愛じゃない! —男女交際のハラスメント—

価格…¥180,000【DVD】

インターネットと人権
  • 注文番号…T—145 
  • 制作年…2010 
  • 時間…24分 
  • 価格…¥78,000【DVD】

いま、私たちの生活の中でインターネットは欠かせないものになっています。様々な情報を瞬時に入手することができ、遠く離れた多くの人々との間でも簡単にコミュニケーションをとることができます。ライフスタイルさえインターネットの影響で変わりつつあります。しかし、便利さの反面、インターネットに関わるいろいろな問題点も指摘されています。インターネットは匿名性が高く情報伝達も早いということもあり、重大な人権侵害を引き起こす事例も後を絶ちません。このDVD・ビデオでは、インターネットに関して起こっているいくつかの実際の人権侵害を取材し、事件の背景やインターネットの特性について考えていきます。そして情報化社会のなかで人権と向き合うためにわたしたちがどうすべきか探ります。

【内容】

インターネットは便利な存在ですが、使い方を誤ったり悪意がなくても、人を傷つける「凶器」になりえます。インターネットの特性を悪用した、社会的弱者と言われる人々に対する人権侵害事件も多発しています。財団法人インターネット協会で受け付けている相談の中には、女性や青少年に対する深刻な人権侵害例があります。また、在日コリアンの人びとに対する差別的な書き込みや、障がい者、部落差別についての人権侵害事例なども起こっています。このDVD・ビデオでは、こうした人権侵害のそれぞれの当事者に、状況や思いなどを語っていただきます。こうした人権侵害は、弱者だけではなくごく普通に生活している人びとに対して起こることもあります。分娩中に亡くなった女性に関するバッシングについて、当事者の声を聞きます。ネット被害を防ぐために私たちがどう考えるべきか、新潟青陵大学の確井教授のお話も伺いながら、問題提起していきます。

内定者からの手紙 —公正な採用選考のために—
  • 注文番号…T—146 
  • 制作年…2009 
  • 時間…26分 
  • 価格…¥66,000【DVD】

採用選考を行うときには、応募者の基本的人権を尊重し、適正と能力のみを判断基準とする公正な選考を進めることが基本です。しかし、採用選考のメインとなる応募用紙や面接、筆記試験などには注意が行き届いても、内定後の書類提出などで人権的な配慮を欠くケースがあったり、採用選考が事業所ごとの判断に任されていて、公正な採用選考の意義が社内に広く浸透していない場合もあります。このDVD・ビデオでは、公正な採用選考の基本となる人権尊重の意識が、採用選考のプロセスのすみずみまで、さらに会社全体まで広くいきわたることの重要性をテーマにストーリーを構成しています。

【内容】

オリオンマート人事部に異動してきた相沢紗子は、公正な採用選考を目的とした選考方法の見直しを命じられた。応募、面接、筆記試験と順調に採用選考は進み内定者が決定した。しかし、内定者から届いた匿名の手紙に紗子はショックを受ける。「送られてきた身上書に本籍の欄があり、これを自分は書きたくない。御社の採用選考が公正だったことは嬉しかったが、この一件で希望が消し飛んだ」紗子は、身上書の回収と公正な書類の再送付を部長に進言する。しかし、就業原則にも同様の記載があることもあり受け入れてもらえなかった。大学の先輩で元人事部の荻島に相談すると、実は萩島も以前、ある店舗でパート勤務を募集した時のトラブルを適切に処理していなかったことを告白する。売り場の主任が面接をしたとき、家族についてなどの不適切な質問をされたと、応募者からの苦情があったというのだ。その上、面接で使われた応募用紙は店独自のもので、本社のマニュアルに沿ったものではなく、家族欄などの不適切な項目があった。紗子は、もう一度部長に掛け合うことを決意する。紗子の強い主張に、部長も、グループ店舗全体の応募用紙の集中管理と、不適切な身上書の回収を同意する。同僚の山下も協力してくれた。部長は、全社的な取り組みの必要性にも理解を示した。
オリオンマート入社式。晴れ晴れとした笑顔で新入社員を迎える紗子の姿があった。

CSRって何ですか?
  • 注文番号…T—127
  • 時間…24分
  • 価格…¥66,000【DVD】

最近よく耳にする「CSR(Corporate Social Responsibility=企業の社会的責任)」。法令の遵守、環境への配慮、社会に対する貢献・・・・・社会の一員として、これらの責任を果たしていくことが、企業が信頼され選ばれるための必須条件となりつつあります。しかし一口にCSRといっても、その内容はさまざま。どう取り組めばいいのか、どんなメリットがあるのか、そもそもCSRとは何なのか、今ひとつピンとこないというのが多くの企業の現状ではないでしょうか。このDVD・ビデオは、CSRという言葉に初めて接する人を対象にした、研修用視聴覚教材です。企業で行われているCSR活動の実際の事例と担当者へのインタビューを通し、CSRとは何なのかをわかりやすく解説します。企業の業種を問わず、ご活用いただける内容です。

 

【内容】

  • ■CSRとは何なのか
    • 近江商人の「三方よし」
    • なぜ今、CSRが注目されているのか
    • CSRの本質とは
  • ■CSRへの取り組み
    • 法令遵守(コンプライアンス)は最低限の社会的責任
    • ステークスホルダーとの対話を通した品質向上
    • 環境問題への取り組みは将来への布石
    • 人を大切にする企業にこそCSRは育つ
    • 社会とともに発展する企業をめざして
  • ■CSRの主役は誰なのか
    • CSRは従業員一人ひとりの意識から
    • CSRによって企業価値が決まる時代