教材コンテンツ

PDF版 販売リストのご案内

視聴覚教材ビデオ・DVDの一覧リストがPDF版でございます。
今年度、弊社取り扱いの安全・衛生・健康管理・交通のビデオ・DVD商品をご確認頂けます
2017年度 視聴覚教材ビデオ・DVDタイトル一覧(10.1mb)

お問い合わせ・ご注文は、Mail・電話・FAX・お問い合わせフォームをご利用ください。FAXによるお問い合せ・ご注文の場合、FAXお問い合わせ・ご注文用紙(PDF)がございますのでご利用ください

▶ Mail
info@pr-eiga.com
▶ 電話
06—6361—7370
▶ FAX
06—6364—7395
お問い合わせ・ご注文フォームへ ページトップへ

食中毒予防と食品衛生管理

  1. 新着 みんなで実践 【異物混入対策】  第1巻 現場改善で異物をなくす
  2. 新着 みんなで実践 【異物混入対策】  第2巻 SNS炎上防止とクレーム対応
あなたが防ぐ食中毒
第1巻 身近に潜む危険な食中毒菌— 食中毒菌について知っておこう —
  • 注文番号…P—168
  • 時間…20分
  • 価格…¥35,000【DVDのみ】

本DVD教材の第1巻では、食品の調理加工に携わる人が知っておかなければならない食中毒菌について、正しい理解を促していきます。

  • ●食品衛生法の改正と食中毒発生の現状
  • ●食中毒菌の種類と特徴
    (サルモレラ属菌・腸炎ビブリオ・カンピロバクター・ウェルシュ菌・腸管出血性大腸菌(O-157等) ほか)
  • ●各食中毒菌に対する仕事上の注意点とは
あなたが防ぐ食中毒
第2巻 食中毒防止の衛生管理— 食中毒菌について知っておこう —
  • 注文番号…P—169
  • 時間…20分
  • 価格…¥35,000【DVDのみ】

第2巻では、食中毒を防止するために、作業をする人一人ひとりの個人衛生や調理加工における注意点、器具・設備の洗浄のポイントを、具体的に教えていきます。

  • (1)基本を守ろう! 個人衛生
  • (2)調理加工前の食中毒菌対策
  • (3)調理加工時の食中毒菌対策
  • (4)調理加工後、器具・設備の洗浄
O–157と食中毒— 家庭での予防 —
  • 注文番号…T—112
  • 時間…16分
  • 価格…¥66,000【DVD】

このビデオ教材では家庭で実践できるO-157を防ぐ食中毒対策を具体的に分かり易く解説します。

  • ●今までに解明されたO-157の特性
  • ●家庭で守る感染予防の基本テクニック
  • ●万一、家族が感染してしまったら等
O–157と食中毒— 調理場での予防 —
  • 注文番号…T—113
  • 時間…17分
  • 価格…¥66,000【DVD】

このビデオ教材は、調理従事者の心構え等、食品調理業務に携わる人向けの、安全マニュアルとしてご活用いただけます。

  • ●O-157細菌性食中毒のメカニズム
  • ●細菌性食中毒を防ぐ
  • ●調理施設の衛生管理
汚染防止!ノロウィルス対策
(2014年改訂版)第1巻 感染力の強いノロウィルス
  • 注文番号…P—113
  • 時間…15分
  • 価格…¥25,000【DVDのみ】

第1巻では、ノロウィルスの特徴の理解と、食中毒防止の意識強化を図ります。

【内容】

  • ●寒い時期でも食中毒を引き起こす
  • ●糞便、吐物に汚染された食品が原因になる
  • ●カキなど二枚貝からの感染が多い
  • ●感染力が強く、再感染を繰り返しやすい
汚染防止!ノロウィルス対策
(2014年改訂版)第2巻 食中毒予防のポイント
  • 注文番号…P—114
  • 時間…15分
  • 価格…¥25,000【DVDのみ】

第2巻では、ノロウィルス特有の課題を明確にすることによって、食品取扱者としてどういった行動をとればよいかを、具体的に紹介しています。

【内容】

  • ●個人衛生の徹底
  • ●食材の取り扱い〜交差汚染の防止
  • ●十分な加熱処理
  • ●施設、調理器具の消毒
しっかり実践!食中毒予防の3原則
  • 注文番号…P—186
  • 時間…39分
  • 価格…¥45,000【DVD】

「菌をつけない」「菌を増やさない」「菌を殺す」といった食中毒予防の3原則は、食品を扱う事業では基本中の基本ともいえるものです。この3原則を具体的な内容に落とし込んで全従業員が実践することは、食の安全を提供する企業として当然のことです。 本教材は、食品に携わる従業員が最低限知っておかなければならない食中毒予防の3原則を、具体例でわかりやすく解説したものです。新人教育や衛生強化月間など、食中毒予防の基本を学ぶ映像教材として幅広く活用されることをおすすめします。

  • [原則1 菌をつけない]

    食中毒菌は肉や魚、野菜などの食材についていることがあり、またこの食中毒菌が手指や調理器具などを介して他の食品を汚染し、食中毒の原因になることがあります。目に見えない食中毒菌をいかに食品につけないようにするかが食中毒予防の第1原則です。[原則1]では、食中毒菌をつけないために、どのようにして清潔・洗浄を徹底すればよいのかを学びます。

    • PART1:食材の扱い方
    • PART2:手洗いの徹底
    • PART3:調理・作業中の心得
  • [原則2 菌を増やさない]

    一般に食中毒菌は、室温状態の時、急速に増殖します。しかし、食中毒菌が増えても、食品の味やにおいは変化しません。さらには、見た目は清潔に見えても、必ずしも衛生的であるともいえません。このようにやっかいな食中毒菌を増やさないようにするのが食中毒予防の第2原則です。[原則2]では、増殖防止のための作業心得と、どのように食品保存をしていけばよいのかを学びます。

    • PART1:食中毒菌の増殖する条件
    • PART2:冷蔵庫・冷凍庫での食品の保存
    • PART3:調理は迅速に
  • [原則3 菌を殺す]

    一般に、食中毒菌は熱に弱く、食品についていても加熱すれば死んでしまいます。加熱はもっとも効果的な殺菌方法ですが、加熱が不十分だと食中毒菌は死なず食中毒が発生することがあります。食中毒菌をいかに殺すかが食中毒予防の第3原則です。[原則3]では、食中毒菌を殺すための温度管理や殺菌方法について学びます。

    • PART1:食中毒菌は加熱に弱い
    • PART2:殺菌する
    • PART3:調理器具・食器の洗浄・消毒
食品衛生みんなで実践!安全対策
  • 注文番号…P—187
  • 時間…50分
  • 価格…¥60,000【DVD】
  • PART1:安全対策の基本
    1. 基本衛生

      作業にあたる前に/作業場への入室時には

    2. 作業衛生

      衛生作業のポイント/原料の検収・保管/配合の管理/仕掛品・半製品の日付管理/加熱・冷却の管理/異物・不良品の除去/包装の管理/出荷検査

    3. 作業場の衛生

      作業室・ラインの洗浄・清掃/汚染や異物混入の防止/防虫対策

  • PART2:夏季に注意すべき安全対策
    1. 夏季を迎える前に

      防虫対策の再確認/原料保管庫の再確認/その他設備の点検

    2. 夏季の注意ポイント

      体調の管理/原料の管理/温度管理の徹底

  • PART3:繁忙期に注意すべき安全対策

    原料の管理/仕掛品の管理/配合管理の徹底/工程管理の徹底/ライン洗浄の徹底/不良品の区分管理の徹底/人からの汚染防止/作業場の整理・整頓の徹底

毎日1分間セミナー
食品衛生50の基本
  • 注文番号…P—188
  • 時間…60分
  • 価格…¥70,000【DVD】

1項目わずか1分間の内容で、朝礼やミーティングに最適!

「毎日の朝礼やミーティングなどの時間に1項目ずつ短時間で学べる映像教材はないでしょうか?」このDVD教材は、そういった現場の切実な要請にお応えして制作されたものです。食品衛生についての正しい知識・実践力を短時間でしっかりと身につけられるように、「見てわかる、聞いて納得する」内容になっています。紹介する50項目は、日々仕事をするうえで必ず実践しなければならない食品衛生の基本を厳選していますので、現場教育には必須の教材といえます。

  • ●なぜ爪を切らないといけないの?
  • ●下駄箱はルールを守って使用
  • ●健康チェックはなぜしなければならないの?
  • ●私物を持ち込まないルールを徹底しよう
  • ●原材料はどう置いたらいいの?
  • ●おしゃべりは食品衛生の敵
  • ●作業は決められた時間、決められた温度内で
  • ●清掃と洗浄って違うの?
  • ●上手なゴミの捨て方は? ほか
手洗いから健康管理まで!毎日の個人衛生 【監修】加藤光男
  • 注文番号…P—196
  • 制作年…2014
  • 時間…21分
  • 価格…¥28,000【DVD】

食品衛生のスタートは手洗い・更衣から!

食品衛生の正しい理解と、個人で行なう衛生管理の手順を学習する内容です。手洗いや更衣の正しい手順・方法だけでなく、食中毒の危険性や個人衛生の重要性をドラマでわかりやすく解説しています。

食品衛生では、食中毒の危険性を理解し防ぐ取り組みが大切になります。そのために、一人ひとりが正しい手順で更衣・手洗い・健康管理を行なわなければなりません。 現場で働くすべての人が正しい知識を持ち、責任感を持って仕事をしてもらうための教材としてぜひご活用ください。

【活用の手引き付】

もう一度見直そう!清掃・洗浄・殺菌の大切さ 【監修】加藤光男
  • 注文番号…P—197
  • 制作年…2014
  • 時間…19分
  • 価格…¥28,000【DVD】

異物や食中毒菌をマニュアルの徹底で一掃する!

異物混入や食中毒菌を防ぐ、正しい作業を行なうための一つひとつの手順とその意味をていねいに解説。ドラマを通じてマニュアルの重要性を啓発するほか、工場環境の整備方法や梱包物の保管方法にも言及しています。

一度の食中毒菌や異物の混入事故が原因で、お客様からの信頼を失い、経営を揺るがす大きな問題に発展してしまったというケースが後を絶ちません。このような事態を起こさないためには、現場で働くすべての人が決められたルールやマニュアルをしっかりと守ることが欠かせません。ルールの意味や重要性を理解し、高い衛生意識を持って日々の業務に取り組める人材の育成にお役立てください。

 【活用の手引き付】

みんなで守る安全・安心衛生管理の手順とルール 【監修】加藤光男
  • 注文番号…P—198
  • 制作年…2014
  • 時間…16分
  • 価格…¥28,000【DVD】

安全管理で食品事故を未然に防ぐ!

HACCPの考え方や衛生管理のポイントを図解や実例を使ってていねいに解説。段階的に危険を取り除く方法を学習します。また、安全管理の重要性についてドラマを通じて学んでいただくことができます。

安全で安心な食品を家庭に届けるには、食中毒菌や異物混入を防ぐ徹底的な衛生管理が欠かせません。そのために大切なのが、危険を未然に防ぐ衛生管理手法です。本DVDでは、HACCPなどの考え方を学び、どの段階でどのような対策を講じればより安全な製品を得ることができるのかを学びます。現場一丸となった「食の安全」を守る取り組みの一助にぜひご活用ください。

【活用の手引き付】

異物混入を防ごう毛髪対策編 【監修】加藤光男
  • 注文番号…P—199
  • 制作年…2013
  • 時間…27分
  • 価格…¥33,000【DVD】

毛髪混入対策は従業員教育の徹底から!
フォローアップ教材としてご活用いただける副読本10冊とセットにしてお届けします。

毛髪は1日に1人約70本抜け替わります。1時間に約2.9本、8時間作業すると約24本が抜けおちます。100人の従業員が作業をすると、1日で実に約2,400本の毛髪が仕事中に抜けることになるのです。たった1本の毛髪の混入によって、お客さまの信頼を失ってしまうことは十分に考えられます。本DVDは、毛髪混入対策の重要性をしっかりと従業員の方々に教えていきます。

  • 特長1.異物混入の中で最もクレーム件数の多い毛髪に特化した従業員教育用DVD教材。
  • 特長2.毛髪混入対策として実践しなければならないポイントを具体的に紹介。
  • 特長3.食品衛生コンサルティングで数多くの実績を持つ加藤光夫氏による監修。

上記DVD価格には、副読本『異物混入対策ハンドブック「毛髪混入編」』 (A5版・並製・40ページ)10冊が含まれております。
副読本のみをご希望の場合は、1冊500円(税・送料別)となります。

みんなで実践 【異物混入対策】  第1巻 現場改善で異物をなくす
  • 注文番号…P—200
  • 制作年…2015
  • 時間…38分
  • 価格…¥38,000【DVD】

もし食べようとした商品に金属やプラスチックが入っていたら……。お客様はどのように感じるでしょうか。人によってその後の行動はさまざまですが、食品メーカーに対し、不信感・不快感を持つことは間違いないでしょう。

食品を扱う企業にとって異物混入対策は永遠の課題であり、消費者の食の安全を守るために、限りなくゼロに近づける努力が求められます。
本DVDではリスクゼロを目指すその具体的な対策・実践のポイントについて紹介します。

みんなで実践 【異物混入対策】  第2巻 SNS炎上防止とクレーム対応
  • 注文番号…P—201
  • 制作年…2015
  • 時間…37分
  • 価格…¥38,000【DVD】

発生したクレームにどのように対応するかが企業の命運の分かれ道!

食品メーカーのクレーム対策は新たな局面を迎えています。それはSNSの炎上です。ひとつの異物混入がきっかけで、SNSに食品メーカーを批判・非難する書き込みが殺到。それが発端となり、商品の回収や不買運動などが起こってしまう事態は珍しくありません。異物混入が発生したとき、いかに炎上を避け、ダメージを最小限に抑えるか……。
本DVDではその対応のポイントを詳しく紹介します。